ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヤフー、Android向けに節電機能とメモリ最適化機能を備えたアプリ「Yahoo!スマホ最適化ツール」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ヤフーは8月21日、Android向けに節電機能とメモリ最適化機能を備えたユーティリティアプリ「Yahoo!スマホ最適化ツール」をリリースしました。アプリの価格は無料。対応機種はAndroid 2.2以上を搭載した端末です。「Yahoo!スマホ最適化ツール」は、バッテリーの節約を目的とした節電機能と、起動アプリの終了やストレージ容量を圧迫する大容量アプリをレポートするメモリ最適化機能を備えたアプリ。それぞれ処理を実行した際に、節電機能ではバッテリー駆動時間の予測値を、メモリ最適化機能ではどれほどの容量を開放したのかを表示してくれるので効果を数値で把握できることや、簡単操作で処理を実行できる手軽さが特徴です。節電機能は「バッテリー節約」タブにあります。「おまかせ節電」では事前に「設定」でON/OFFを設定した機能を一括で実行してくれます。「おまかせ」設定では、バッテリー残量が20%を下回った際に、Wi-Fi、Bluetooth、音をOFFに切り替える「自動省電力」、スリープ時にWi-FiをOFFにする「ロック画面中Wi-Fi無効」、充電中だけ自動同期をONにする「充電中のみ同期」の3つの節電機能を個別に有効/無効にできます。「もっと節電」タブでは、「おまかせ節電」に加えて、いつでもWi-Fi、GPS、Bluetooth、自動同期、音をON/OFFしたり、明るさを「暗い」と「明るい」で切り替えることができます。いずれの項目もOFFにするだけでどれだけバッテリー駆動時間が延長するのか、予測値を表示してくれるので実行する際の目安にできます。メモリ最適化機能は「最適化」タブにあります。「動作サクサク」タブではボタン一発で起動中のアプリを全て停止し、「容量スッキリ」タブではファイルサイズの大きいアプリを表示し、一括でそれらを削除することができます(ROM容量不足に遭遇した場合に役立つでしょう)。「Yahoo!スマホ最適化ツール」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Xiaomi Mi2/Mi2S向けのAndroid 4.3 ROMが公開
Mozilla、Android向けFirefoxのNightlyビルド(Firefox 26)でアプリUIの刷新を予定
Sony Mobileが新フラッグシップ“Honami"のティザーを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。