ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

SCANDAL、新シングルで中田ヤスタカと初タッグ! アルバム発売も決定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

 

4人組ガールズ・バンドのSCANDALが、ニュー・シングル“OVER DRIVE”を9月18日にリリースすることがあきらかとなった。

 

SCANDALと中田ヤスタカ

 

オリコン週間チャート5位を記録した“下弦の月”に続く本作の表題曲は、CAPSULEの中田ヤスタカがプロデュースしたもの。Perfumeやきゃりーぱみゅぱみゅを手掛けてきた彼のポップセンスがSCANDALの楽曲に投影されるとどのような形になるのかメンバー自身が興味を持ったことからオファーへと進展し、本人同士のミーティングを経て完成したナンバーだという。中田がSCANDALとタッグを組むのは今回が初めてで、なおかつバンドの楽曲プロデュースを行うのも初となっている。SCANDALのYouTube公式チャンネルでは、この楽曲のスペシャル映像が公開中だ。

 

左から、SCANDAL“OVER DRIVE”初回生産限定盤、通常盤ジャケット画像

 

シングルのカップリングには、古坂大魔王プロデュースによるメンバー全員がリード・ヴォーカルを担当した打ち込みのダンス・チューン“SCANDAL IN THE HOUSE”を収録。バンド史上初の本人たちによる演奏なしのナンバーとなる。また、ジャケットはSCANDALとはデビュー当時から交流があるリリー・フランキーの描き下ろしイラストを使用。初回生産限定盤には“キミと未来と完全同期”のPVを収録したDVD、通常盤の初回仕様限定盤にはSCANDALのイラストステッカーが同梱される。

 

左から、SCANDAL『STANDARD』初回生産限定盤、通常盤ジャケット画像

 

また、彼女たちは通算5枚目のニュー・アルバム『STANDARD』を10月2日にリリース。こちらはオリジナルTシャツ付きの完全生産限定盤、“会わないつもりの、元気でね”“下弦の月”“SCANDAL IN THE HOUSE”のPVを収録したDVDが付属する初回生産限定盤、そして通常盤の3タイプが用意される。通常盤の初回仕様限定盤にはメンバーソロステッカー全4種類のうち1種類がランダム封入され、しかも枚数限定でメンバーの直筆サイン入りステッカーになるとのこと。ファンはぜひ全タイプをコンプリートしよう!

★SCANDAL“OVER DRIVE”スペシャル映像はこちらから

 

HARUNA(SCANDAL・ヴォーカル) コメント

リリー・フランキーさんとはデビュー当時から色々とお仕事させていただいていたのですが、今回は私達のプロダクツに絵柄を提供していただくという形でご一緒できて本当に嬉しいです。

初めて見た時はちょっと驚きましたが(笑)、でもだんだんと愛着が湧いてしまって、“OVER DRIVE”のジャケットに使いたい!とお願いをした所、快諾いただきまして、ありがとうございました!

この“OVER DRIVE”は中田ヤスタカさんサウンドのSCANDALってどんな風になるんだろう?という所からオファーさせていただいて出来上がった曲なのですが、メンバー一同気に入っています!

SCANDAL史上最もと言っていい程のポップサウンドで、多くの人が一緒に歌ってくれる様な、きっとそんな曲になると確信しています。

1人でも多くの人の曲になるといいな、と思っています。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。