ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

嵐・大野主演の〈24時間テレビ〉ドラマ「今日の日はさようなら」は8月24日夜放送

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

今週末の8月24日から25日にかけて放送される日本テレビ系のチャリティー番組「24時間テレビ36〈愛は地球を救う〉」。嵐が2年連続でメイン・パーソナリティーを務めることも話題の同番組内で、ドラマ・スペシャル「今日の日はさようなら」が24日21:00頃からオンエアされる。 

嵐の大野智が主演する「今日の日はさようなら」は、ノンフィクションの闘病記「大空への旅立ち がんと闘いながらも夢見ていた未来」を原作とする作品。血液のガンである悪性リンパ腫と宣告された青年・耕太が、入院生活のなかでさまざまな出会いを経験し、つらい治療に耐えて1度はガンに打ち勝つも、1年後に再発し余命3か月となった状況で〈ちゃんと生きて、ちゃんと死ぬ〉ことに向き合う姿が描かれる。キャストには、深田恭子、三浦友和、岸本加世子、ミムラ、木村文乃、嶋田久作、光石研、あがた森魚といった俳優陣が名を連ねており、大野と同じジャニーズ事務所に所属するHey! Say! JUMPの山田涼介も、耕太と友情を育む闘病中の青年役で登場する。

なお、「今日の日はさようなら」の番組ページではPR動画や撮影アルバムが視聴可能。気になる人はぜひチェックを。

★ドラマ「今日の日はさようなら」のそのほかの情報はこちらから
★ジャニーズ関連のニュース一覧はこちらから

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP