ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フォーブスが選ぶ「世界の革新的企業100」に日本が11社・中国5社・韓国0社が選ばれる

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


米誌のフォーブスが選んだ「世界で最も革新的な企業トップ100」に国別で日本が11社、中国が5社、韓国は3年連続で1社も入らない結果となった。日本企業では楽天が9位でトップ。
中国のバイドゥが6位になっている。皆が知っているGoogleは47位、アップルは79位となっている。

日本企業だけではユニチャーム(14位)、ファナック(26位)、キーエンス(36位)、ヤフージャパン(38位)ほか任天堂、セコム、クボタ、花王などがランクインし系11社となっている。
その他の世界の有名企業を見てみると「Procter & Gamble(P&G)」「Unilever NV」「Unicharm」「Adidas」などがランクイン。

世界的に見てもアメリカだけに集中せず、ドイツ、フランス、イギリス、台湾、中国、オランダ、デンマーク、アイルランド、インドにばらけている。

1位:セールスフォース(アメリカ)
2位:アレクシオン・ファーマ(アメリカ)
3位:ヴイエムウェア(アメリカ)
4位:リジェネロン(アメリカ)
5位:ARMホールディングス(イギリス)
6位:バイドゥ(中国)
7位:アマゾン(アメリカ)
8位:インテュイティヴ・サージカル(アメリカ)
9位:楽天(日本)
10位:ナチュラ・コスメティコス(ブラジル)

世界の革新的企業100

※画像はフォーブスウェブサイトから引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP