ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ド迫力で興奮! ダムデートが人気

DATE:
  • ガジェット通信を≫

デートでどこへ行くか。遊園地、映画、スポーツ観戦…etc.。選択肢は数あれど、王道デートにちょっと飽きてきている人もいるだろう。そんな人に提案がある。好きなあの娘をダム見学に誘うのだ。

【画像や図表を見る】

「?」と思う人もいるかもしれないが、ダムには計り知れない魅力がある。例えば、ド迫力の「放流」。本来の目的は貯水量の調整だが、その壮観さが口コミで広まり、今や人気の“アトラクション”となっている。なかには、事前に放流のタイミングを告知してくれるダムや、定期的に放流をしているダムもある。これらは「観光放流」と呼ばれ、黒部ダム(富山県)、宮ヶ瀬ダム(神奈川県)、温井ダム(広島県)などが有名だ。

暑い夏こそ、涼しげなダム放流見学。すなわち「ダムデート」の魅力を、ダム愛好家で「ダムサイト」管理人の萩原雅紀さんに聞いた。

「ダムの鑑賞法としては、まず下から見上げて大きさを実感し、上から見下ろして高さを体感するんです。想像以上の迫力に驚くはず。また、ダムによっては内部の見学を積極的に受け付けているところもあり、これも非日常的で面白い体験ができます。実際、カップルで来ている人たちも以前と比べて、かなり増えましたね。じつは僕、最近結婚したんですが、その相手もダム巡りをきっかけに知り合った人なんです」

おおお、ダムすごいな…。ちなみに、今年注目のダムはありますか?

「今年は、何といっても日本最大の黒部ダムの完成50周年。夏から秋にかけて、様々なイベントが目白押しです。観光放流も6月にスタートして、10月中旬まで続きます。9月下旬には、ダムの夜間ライトアップ&星空鑑賞といった、デートにぴったりな催しもありますよ」

他に、「ダムデート」を楽しむコツを教えてください。

「ご当地グルメや温泉などとセットで楽しむのがいいでしょう。また、ダムは建設地の地形や地質、用途、予算などによって形が違うので、自分の好みのダムを見つけるという楽しみ方も。知人の女性などは、『このダムは王子様』『このダムは執事』といった具合にキャラクター付けしています」

ダムを擬人化するとは、相当な上級者ですね。

「あとは、全国300以上のダムで配られている『ダムカード』もコレクターの間で人気です。レアアイテムもあり、そうしたものはネットオークションで高値が付いています」

ダムの場所やアクセス、放流スケジュールなどの情報は、日本ダム協会の「ダム便覧」を参照すべし。ダムのような包容力をアピールしたいあなた、オススメですよ、「ダムデート」。

(石原たきび)
(R25編集部)

ド迫力で興奮! ダムデートが人気はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
新iPhoneの噂まとめ
カスタマーサポート推進企業増加中
スマホクーポン1週間おトク生活
女子ウケのいいLINEスタンプは?
スマホの暇つぶし コスパ最強は?

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP