ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GoogleマップとWazeのアプリに両社の技術を活用した新機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleがイスラエルのスマートフォン向けナビアプリ「Wave」の買収を発表したのは今年6月のことですが、すでにGoogleマップとWazeアプリに買収により実現した双方の技術を活用した新機能の追加が行われたそうです。Googleが同社の公式ブログの中で明らかにしました。Googleマップへの新機能は、Wazeコミュニティのユーザーによって報告された事故や通行止めといった情報が地図上に表示されるようになりました。リアルタイムのインシデント情報です。この機能は、AndroidとiOS向けのGoogleマップに実装されており、米国、英国、ブラジル、チリ、コロンビア、エクアドル、フランス、ドイツ、メキシコ、パナマ、ペルー、スイスの12カ国で利用できます。「Waze」アプリのAndroid版とiOS版にはGoogle検索によるナビ中の周辺スポットの検索機能が追加され、Wazeマップエディタでは作成した地図にストリートビューを含めることが可能になりました。Source : Google



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「Yahoo!ボックス」に、アプリ起動時にパスコードで認証をかける新機能が追加
Intelのスマートフォン・タブレット向けSoCのロードマップ情報が流出、Willow TrailやMorganfieldの投入を計画
Archos 101 XSの後継? 「AC101XS2」がFCCの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP