ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、「URBANO L01」のソフトウェアアップデートを開始、ワイヤレス充電に対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDIは8月20日、京セラ製Androidスマートフォン「URBANO L01」向けにソフトウェアアップデートの提供を開始しました。今回のアップデートでは、ロック画面が解除しにくいことがある、タッチパネルが反応しないことがある、といった事象への対策のほか、USBケーブルの接続不要でバッテリーを充電できるワイヤレス充電機能に対応します。ただ、ワイヤレス充電は後日発売予定のオプション品(ワイヤレスチャージャー?)の購入が必要になります(Qi準拠だとすれば、QI対応の市販のワイヤレスチャージャーでもOKだと思います)。更新ファイルは端末単体でダウンロード可能です。L01の設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」→「ソフトウェア更新開始」より手動で即時アップデートを実施できます。アップデートにかかる時間は7~10分。アップデート後のソフトウェアビルドは「205.0.0d00」です。Source : KDDI



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsungのスマートウォッチ「Galaxy Gear」は2.5インチOLEDパネルを搭載?
ボディ形状がこれまでのものとは異なる「Xiaomi Mi3」の写真が公開
Lenovoの米国向けスマートフォン?「Lenovo A369i」がFCCの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP