ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

練乳ラブな思いが形になった!?「リプトン 練乳ミルクティー」本日から期間限定発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

赤いパッケージに牛のキャラクター“ミルリン”でおなじみの加糖練乳「森永ミルク」。イチゴやカキ氷にかける人が多いと思うが、チューブからチュ~チュ~吸って好きなだけ食べてみたいと、子どもの頃ひそかに憧れなかっただろうか?そんな練乳ラブな思いが形になった!?

森永乳業は、10月中旬までの期間限定商品「リプトン 練乳ミルクティー」を、本日から沖縄を除く全国にて発売する。チルド紅茶No.1ブランドの「リプトン」と、練乳No.1ブランドの「森永ミルク」(インテージSRI調べ)。童心に返って楽しめる商品を届けたいとの思いから、シェアNo.1ブランド同士の新しい出会いが実現した。リプトンは、1998年の紙パック500ml発売以来、他ブランドと組み合わせた商品を発売するのは今回が初となる。

リプトン 練乳ミルクティーは、特別なトレーニングを受けた、リプトンの茶の専門家ティーエキスパートが厳選した茶葉を使用。香り高い紅茶に、たっぷりのミルクをブレンドし、森永ミルクを加えた。練乳のやさしい甘さと贅沢なコク、ミルクの上質な味わいが絶妙にマッチする。希望小売価格は136円。

練乳好きにはたまらない、どこか懐かしいさを感じさせるミルクティー。飲料売場で“ミルリン”を見かけたら、是非手に取ってみてほしい。

ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP