ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony、国内版Xperia Tablet SにAndroid 4.1.1(Release2)へのアップデートを提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sonyは8月19日、国内版Xperia Tablet Sに対して、Android 4.1.1(release2)へのアップデートの提供を開始しました。更新ファイルは401MBと大規模なものとなっていますが、主な変更内容はAndroid 4.1.1における不具合に対処したこと。具体的には以下の事象が改善されるそうです。 カメラアプリを起動時に、プレビュー画面が黒くなる事象 時刻がずれる事象 外付けのキーボードを接続した際に、スペースが入力できない事象 Video Unlimitedコンテンツが稀に再生できない事象更新ファイルはネットワーク経由で配信されており、Xpeira Tablet Sの設定メニューを表示後、「タブレット情報」→「システムアップデート」の順にタップすると、画像のようなアップデート画面が表示されるので、「ダウンロード」→「再起動してインストール」ボタンをタップすることでアップデートを実施できます。Source : Sony



(juggly.cn)記事関連リンク
フージョン、基本使用料0円の050IP電話サービス「FUSION IP-Phone SMART」のAndroidアプリをリリース
ヤフー、“@yahoo.ne.jp”のメールアドレスを作成できるAndroid向け新メールアプリ「Yahoo!コミュニケーションメール」の提供を開始
北米で発売された「HTC One」と「Droid DNA」のAndroid 4.3アップデートは9月末までに実施予定、HTCの幹部が明言

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP