ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「HTC One Max」は指紋リーダー付き?背面を撮影した写真が流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

台湾のWEBサイト ePriceの掲示板に「HTC One Max」の実物とされる写真が投稿されていました。写真左はHTC One mini、中央はHTC One、右がHTC One Maxです。HTC One MaxはHTC Oneの大画面バージョンというだけであって、背面の形状や質感はHTC Oneに酷似しているようです。ただ1点、背面のカメラの下に四角いボタンのようなものがあることが他の2モデルとは明らかに異なります。ePriceによると、この四角いボタンは指紋リーダーとのことです。富士通端末ではお馴染みのスマート指紋センサーのように、指紋によるセキュリティ機能を実装しているのでしょうか。HTC One Maxは、5.9インチ1,920✗1,080ピクセルの液晶、Snapdragon 800プロセッサ、2GB RAM、背面に約400万画素の“UltraPixel”カメラ、Beats Audio対応のフロントデュアルスピーカー、3,300mAhバッテリーを搭載しており、9月上旬にドイツで開催されるIFA 2013で発表されると噂されています。先日はHTC One Maxのプレス画像とやらがTwitter上で出回っていましたが、それには指紋リーダーは描かれていませんでした。実物の写真にそれがあるということは、プレス画像は偽物・作り物の可能性があります。Source : ePrice



(juggly.cn)記事関連リンク
フージョン、基本使用料0円の050IP電話サービス「FUSION IP-Phone SMART」のAndroidアプリをリリース
ヤフー、“@yahoo.ne.jp”のメールアドレスを作成できるAndroid向け新メールアプリ「Yahoo!コミュニケーションメール」の提供を開始
北米で発売された「HTC One」と「Droid DNA」のAndroid 4.3アップデートは9月末までに実施予定、HTCの幹部が明言

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP