ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ホルモンが首位奪還、キスマイの新曲も好調! 今週のタワレコ・チャート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

タワーレコード全店の8月12日~8月18日集計の週間チャートを発表します!

〈アルバム〉
1. マキシマム ザ ホルモン 『予襲復讐』
2. EXO 『XOXO: EXO Vol.1』
3. SHINee 『The 3rd Album ‘The misconceptions of us’』
4. lynch. 『EXODUS – EP』
5. BACKSTREET BOYS 『In A World Like This』
6位以下などの詳細はこちらから

〈シングル〉
1. Kis-My-Ft2 “キミとのキセキ”
2. UVERworld 『Fight For Liberty/Wizard CLUB』
3. サザンオールスターズ “ピースとハイライト”
4. SCANDAL “下弦の月”
5. Silent Siren “ビーサン”
6位以下などの詳細はこちらから

〈DVD〉
1. VRIOUS ARTISTS 「JOHNNYS’ Worldの感謝祭 in TOKYO DOME」
2. MAN WITH A MISSION 「狼大全集 II」
3. Perfume 「結成10周年、メジャーデビュー5周年記念! Perfume LIVE @東京ドーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」
4. Perfume 「Perfume Second Tour 2009 『直角二等辺三角形TOUR』」
5. Perfume 「Fan Service [bitter]」
6位以下などの詳細はこちらから

 

マキシマム ザ ホルモンの約6年ぶりのオリジナル作『予襲復讐』が、先週の2位から首位に返り咲いたアルバム・チャート。韓国および中国のボーイズ・グループであるEXO-KとEXO-Mが合体したユニット=EXOと、ジャパン・ツアーを10月に控えているバックストリート・ボーイズの最新作も引き続き好調で、SHINeeの韓国サード・アルバムの2部作〈Chapter 1〉〈Chapter 2〉をセットにした『The 3rd Album ‘The misconceptions of us’』が3位、5人組ロック・バンド、lynch.の『EXODUS – EP』が4位に初登場しています。

シングル・チャートを制したのは、メンバーの玉森裕太が主演するドラマ「ぴんとこな」の主題歌に起用されたKis-My-Ft2“キミとのキセキ”。続いて、TVアニメ版「宇宙戦艦ヤマト2199」のオープニング・テーマ“Fight For Liberty”を含むUVERworldの両A面作が2位にランクインしました。また、SCANDALの通算16枚目のシングル“下弦の月”が4位、人気ファッション誌の女性モデル4人で結成されたバンド・Silent Sirenの“ビーサン”が5位と、ガールズ・バンドの新曲も好スタートを切っています。

DVDチャートでは、Hey! Say! JUMP、Sexy Zone、A.B.C-Zが共演したジャニーズの大型イヴェント〈JOHNNYS’ Worldの感謝祭〉より東京ドーム公演の模様が楽しめるアイテムが首位を獲得。また、海外での本格的な活動を視野に入れソニー・ミュージックレコーズへの移籍を発表したMAN WITH A MISSIONの「狼大全集 II」が2週目にして2位と、好位置をキープしています。3位以下には、新たにBlu-ray版がリリースされたPerfumeの過去のライヴ映像作品が並び、彼女たちの高い人気が窺える結果となりました。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。