ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

グルーバル版「HTC One X+」用CyanogenMod 10.1 Nightlyビルドの公式が開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今月16日よりグローバル版「HTC One X+(encrc2b)」のCyanogenMod 10.1 Nightlyビルドの公式提供が開始されました。「HTC One X+」は昨年発売されたHTCのフラッグシップの一つ。これまでのCyanogenModの非公式ビルドはデベロッパーフォーラムなどで配布されていたものの、CMサーバより配信されてはいませんでしたが、ようやく公式提供が始まりました。現在のCyanogenModは、Android 4.3ベースの「CyanogenMod 10.2」が最新版として提供されていますが、「HTC One X+」に配信されているのはAndroid 4.2.2ベースの「CyanogenMod 10.1」だけ。CyanogenMod開発チームのGoogle+への投稿によると、CyanogenMod 10.2は近々リリースされるそうです。CyanogenMod 10.1本体のダウンロード先GAppsのダウンロード先Source : Google+(CyanogenMod)



(juggly.cn)記事関連リンク
「HTC One Max」は指紋リーダー付き?背面を撮影した写真が流出
これがLGの“Nexus 5”?
Sony Mobile “Honami”の製品名は「Xperia Z1」?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP