ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

歩歩高(BBK)の極薄スマートフォン「Vivo X3」の厚さは5.75mm

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国 歩歩高(BBK)は厚さ6.18mmの「Ascend P6」よりも薄いスマートフォン「Vivo X3」を開発していると噂されていますが、その正確な厚さが5.75mmであることが中国 工信部の認証情報より判明しました。噂通り5mm台のようです。今回認証を取得したのは中国移動モデルと思われるGSM/TD-SCDMA対応の「Vivo X3t」。モデルによって厚さは微妙に異なるかもしれませんが、このモデルの画面サイズは5インチ1,280✗720ピクセル(HD)で、本体サイズは143.27mm × 71.03mm × 5.75mm、質量は150gと記されています。大画面スマートフォンながらも極薄の機種のようです。他のスペックについては、OSのはAndroid 4.2.1(Jelly Bean)、プロセッサは1.5GHz駆動のクアッドコア、RAM容量は1GB、カメラは背面に800万画素と前面に500万画素を搭載しています。スペック的にはそれほど高くないようですが、Vivo X3にはESS社のDACチップ「ES9018」を内蔵しており、オーディオ品質が高いとされています。Source : TENAA



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile “Honami”の製品名は「Xperia Z1」?
欧州で「HTC One X」のAndroid 4.2.2&Sense 5.0アップデートが開始
「LG Vu 3」は10月初旬に公開、グローバル展開される予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP