ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsungのスマートウォッチ「Galaxy Gear」の噂のスペック情報(更新)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SamsunsgがIFA 2013で発表すると噂されているスマートウォッチ「Galaxy Gear」のスペック情報がSamMobileで伝えられています。Samsungがスマートウォッチを開発していることは以前より度々伝えられていますが、Samsung製端末「SM-V700」が腕時計型デバイスということ以外、その存在を示す確たる情報は出ていませんでした。SamMobileが匿名人物より得たタレコミによると、次のスペックを備えるとのことです。 ディスプレイ:1.62インチ320✗320ピクセル、Super AMOLEDディスプレイ SoC:Samsung Exynos 4212 1.5GHzデュアルコア メモr:1GB RAM カメラ:前面に200万画素 通信機能:Bluetooth、NFC重要な機能面については触れられていませんでしたが、Exynos 4212や1GB RAMを搭載したスマートフォン並のスペックを見ると、Galaxy Gear本体でアプリを動かして利用することを想定した製品かもしれませんが、Wi-Fi機能を備えていないことは、スマートフォンとの接続で機能することを前提とした一般的なスマートウォッチとも考えられます。更新:Bloombergの報道によると、Galaxy GearはAndroidを搭載した端末とのことです。Source : SamMobile



(juggly.cn)記事関連リンク
Bloombergも「Galaxy Gear」は9月4日に発表されると報じる
グルーバル版「HTC One X+」用CyanogenMod 10.1 Nightlyビルドの公式が開始
歩歩高(BBK)の極薄スマートフォン「Vivo X3」の厚さは5.75mm

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP