ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

仏Archos、プロセッサと通信機能を改善した「Archos 80b Platinum」を米国で近日発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フランスのスマートフォン・タブレットメーカー Archosから「Archos 80b Platinum」と呼ばれる新しい8インチのAndroidタブレットが発売される模様です。Archosは今年のCESで「Archos 80 Platinum」を発表しており、今回の「Archos 80b Platinum」はその改良版と思われます。スペックシートを見ると、画面サイズ・解像度は同じで、RAMは2GBから1GBに半減したものの、プロセッサはAllwinner A31 1.2GHzクアッドコア(Cortex-A7)からRockchip RK3188 1.6GHzクアッドコア(Cortex-A9)にアップグレード、無線LANでは5GHz帯にも対応させています。また、OSはAndroid 4.2を採用しているようです。ディスプレイは8インチ1,024✗768ピクセル(XGA)の液晶、内蔵ストレージの容量は8GB、Micro SDカードスロット(最大64GB)もあります。カメラは背面に200万画素と前面に30万画素を搭載。このほか、Micro USB(OTG対応)、Mini HDMI出力端子、マイク、スピーカー、3.5mmオーディオジャック、Gセンサーを搭載。本体の厚さは約9.65mm、質量は476g。このスペックと機能(Google Play対応です)で、価格は$199(約19,400円)です。Source : J&R



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、画面サイズ12インチのタブレットをIFA 2013で発表か?
8月20日より東急東横線の東白楽駅~横浜駅の駅間トンネルで携帯サービスが開始
初音ミクモバイルでAndroid向けアプリや壁紙が月額525円で取り放題の新サービスが開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP