ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Paranoid Androidの通知システム「Halo」がv2.0にアップデート、通知パネルのショートカットやマルチタッチ操作に対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カスタムROM「Paranoid Android」の新しい通知システム「Halo」がv2.0にアップデートされました。HaloはFacebookメッセンジャーのチャットヘッドのように、Androidアプリから発行された通知を表示・確認できる機能で、ディスプレイの隅っこに表示された小さなサークルに通知が届き、タップすると現在の表示の上に通知発行元アプリのUIをオーバーレイで表示します。従来はAndroidアプリから発行された通知しかHaloで確認できませんでしたが、v2.0では通知だけではなく、通知パネル上にピン表示されたショートカットなども表示されるようになり、また、マルチタッチ操作にも対応しました。動画のようにHaloのサークルをタップ&ドラッグ操作で通知元アプリを切り替えられ、そのままの状態で別の指でUI上のボタンを押すことで、各ショートカットのボタンを押したりすることができます。Halo v2.0は、Nexus 4用のParanoid Android最新版v3.97に実装されています。Source : Google+



(juggly.cn)記事関連リンク
8月20日より東急東横線の東白楽駅~横浜駅の駅間トンネルで携帯サービスが開始
初音ミクモバイルでAndroid向けアプリや壁紙が月額525円で取り放題の新サービスが開始
サンワサプライ、スマートフォンをカメラ三脚に取り付けられるようにするアタッチメントを発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP