ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

TCL、「Alcatel OneTouch Scribe Pro」と「Alcatel OneTouch Idol mini」を開発

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Alcatelブランドの下で携帯電話を販売している中国の家電メーカー TCL Communicationsの新モデル「Alcatel OneTouch Scribe Pro」と「Alcatel OneTouch Idol mini」の広告画像がTwitter上に出回っていました。「OneTouch Scrive Pro」は、今年のCESで発表された「OneTouch Scribe」の上位モデルでしょう。画像によると、6インチディスプレイ、1.5GHz駆動のクアッドコアプロセッサ、1,310万画素カメラ、3.400mAhバッテリーを搭載するほか、Dolby Digital Plusのバーチャルサラウンド機能やワイヤレスディスプレイ機能、付属のスタイラスペンよる手書き入力に対応するなど、機能は充実している模様です。“LED Magic Flip”という聞き慣れぬ名前が記載されていますが、これは画像にみられる時計の表示方法のことを指しているのかもしれません。画像を公開したロシアのブロガー Eldar Murtazin氏によると、「OneTouch Scribe Pro」は今月中に香港で発表されるそうです。次に「OneTouch Idol Mini」ですが、これは4.3インチのIPS液晶、1.2GHz駆動のデュアルコアプロセッサを搭載したした機種のようです。ネーミングから、“Idolシリーズ”の小型モデルといった位置づけの機種と予想されます。Source : Twitter



(juggly.cn)記事関連リンク
サンワサプライ、スマートフォンをカメラ三脚に取り付けられるようにするアタッチメントを発売
韓国で来年以降発売されるスマートフォンには全機能を完全に停止する“キルスイッチ”が搭載される見込み
Sony Mobile “Honami”は9月4日に発表される見込み、Bloombergが報じる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP