ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あなたもやっている可能性大! SNSで謙遜しながらのアピール投稿は鼻につく

DATE:
  • ガジェット通信を≫

女性誌や書籍にて、女子のリアルな恋愛事情を取材・執筆している福島はるみさん。男性誌でも「男名」のペンネームで取材し、彼らの本音を根ほり葉ほり聞き出すのが得意☆
恋愛サプリ♪では、そんな福島さんの情報網にかかった役立つ恋愛データを週1でお届けしちゃいます♪
■なんだかんだ意図があるSNS投稿
「FacebookなどのSNSの投稿の仕方って、難しいよねえ」というのが、最近よく女友だちの間であがる話題。ある友人がこんなことを申しておりました。
「Aちゃんって、いつも男の人たちに囲まれてる写真をアップしては『この人たちから「女扱いされてない! プンプン」みたいなことを投稿してるけど、あれって絶対『私、モテてるでしょ」アピールだよね」。
この話を聞いて大爆笑した私。あまりにも「絵に描いたようなモテアピール」そのものだったから。確かに「女扱いしてもらえなーい」と言いつつ、周囲にいつも男たちをはべらせている女の子、いるもんね。
「ほかにもあるよ。Bちゃんなんて、『冷蔵庫あけたら、なーんにもない! 乏しい食材でなんとか今夜のディナーを作りました』と、めっちゃおいしそうな料理の写真をよくアップしてるし。あれも『ちゃちゃっとアリものでおいしい料理を作れる私アピール』じゃん!」と友人。
■どうせなら思いっきり自慢するべし!
わ〜…人ってすごいとこ見てるなあ(笑)。この「気に障るSNS投稿話」はツボに入ったけども、瞬時に「あれ、私も同じようなことしてないか?」と焦ってしまったわ!
モテと女子力アピールは、どうやら謙遜したテイストだと余計に鼻につくみたいなので、ご注意あれ。
かえって「いま私、モテてる!」とか「アリもので料理が作れる私、女子力高いぞ」と堂々宣言したほうが好感度高いかも☆
photo by Thinkstock/Getty Images



(グリッティ)記事関連リンク
幸せになりたいなら心の移籍を!「恋愛リーグ」「結婚リーグ」あなたの所属はどっち?
「料理上手はモテる」の落とし穴! 男性が求めるのは普通のカレー
失恋から「時短」で立ち直りたい! 元彼を「強制終了」させる3つの方法

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。