ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、Xperia Z Ultraに本体を強制的にシャットダウンさせる専用ボタンを搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileの6.44インチスマートフォン「Xperia Z Ultra」に、本体を強制的にシャットダウンするための物理体なボタンが搭載されていることがSony Mobile HKのFacebookページで明かされました。Xperia Z Ultraはバッテリー内蔵型の端末なので、ボリュームボタン&電源ボタンの操作で強制的にシャットダウン、または再起動することはできますが、バッテリーの抜き差し操作を行なうことはできません。ボタン操作で強制的にリスタート/シャットダウンできるとはいえ、ごく稀に、それすら機能しないことがあります。今回の強制シャットダウンボタンはそういう時にシャットダウンさせるためのもので、画像の赤い四角の部分の隣にあるボタンをペンなどの先の細いもので押すとハードウェア的にシャットダウンさせることができるそうです(バッテリーを抜く動作と同等ということになりますね。Source : Facebook(Sony Mobile HK)



(juggly.cn)記事関連リンク
米AT&T、「Moto X」を8月23日に発売、「MotoMaker」も同日にオープン
XDA Developers公式Androidアプリがリニューアル、日本語にも対応
Samsungのスマートウォッチ「Galaxy Gear」の噂のスペック情報

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP