ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Android版「Google翻訳」がv2.8にアップデート、手書き・カメラ入力のサポート言語が拡大

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Googleの翻訳サービス「Google翻訳」のAndroidアプリがv2.8にアップデートされました。今回のアップデートで、ヒンディー語とタイ語で手書き入力モードが利用できるようになったほか、アフリカーンス語、ギリシャ語、ヘブライ語、セルビア語でカメラ入力モードを利用することができるようになりました。これらの言語を翻訳元に指定した場合、手書き入力は鉛筆アイコン、カメラモードはカメラアイコンが表示されるようになります。サポートの拡大によって上記の言語のキーボード入力が不要になるので、キーボードでの入力の仕方が分からない場合でも原文を入力できるようになります。「Google翻訳



(juggly.cn)記事関連リンク
中国 魅族(Meizu)、9月2日に北京でプレスカンファレンスを開催、次期フラッグシップ「Meizu MX3」を発表か?
多機能音楽プレイヤー“Maple”のJelly Bean対応バージョン「Maple Player JB(BETA)」が登場、対応フォーマットが拡大
Google Playギフトカードのコード登録ページにアクセスしてもエラーページに飛ばされなくなる、日本で発売間近?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。