ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTCはスマートフォンのカスタマイズサービス「Design Studio」の提供を計画していたらしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートフォンのカスタマイズサービスを行おうとしていたのはMotorolaだけではなく、HTCも「Design Studio」と呼ばれる同様のサービスを提供しようと計画していたそうです。The VergeがHTCの計画に詳しい人物からその情報を聞いたと述べています。Motorolaは「Moto X」の発表時に、「MotoMaker」と呼ばれるWEBサイトを通じて、製品注文時に「Moto X」の外装カラーや一部仕様をユーザー自身でカスタマイズできるサービスを米国で開始する予定です。HTCは米Sprint向けに投入したWindows Phone 8XTで「Design Studio」を提供しようとしていたそうです。「Design Studio」では、ボディカラー、スピーカー、カメラリングやボタンなどのアクセントのカラーリングをカスタマイズしたり、メッセージや名前などのテキストを刻印できるものだったそうなのですが、コストが増加することと、注文から発送までの仕組みが複雑になるということで、HTCはその提供を断念したと伝えられています。スマートフォンのカスタマイズサービスを開始するのはMotorolaが最初になると思いますが、MotoMakerが成功を収めれば、HTCは「Desgn Studio」開始を再検討するかもしれませんし、他社も参入するかもしれません。Source : The Verge



(juggly.cn)記事関連リンク
Google Playギフトカードのコード登録ページにアクセスしてもエラーページに飛ばされなくなる、日本で発売間近?
Motorola、Moto XでNFCアンロック機能を実現するアクセサリー「Motorola Skip for Moto X」を正式発表
噂のLG製”Nexus 5”はLG G2をベースにしつつも、外装デザインは少し異なるらしい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP