ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ASUSタブレット「ME102A」「ME180A」の存在が浮上

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ASUS未発表タブレットと思われる「ME102A」と「ME180A」というメーカー型番がネット上で確認されました。どちらの型番も“MeMO Padシリーズ”を意味する“ME”で始まること、“ME1XX”の型番はこれまでに7インチモデルに割り当てられていたことを考えると、どちらも“MeMO Pad”シリーズの小型モデルと推測されます。また、型番末尾の“A”はプロセッサの種類やプロセッサ名・プロセッサベンダーの頭文字が割り当てられており、今回の“A”はAllWinner製と推測されます。「ME102A」の存在は台湾NCCの認証情報より判明しました。これには「K00E」という別の型版も割り当てられています。「ME180A」はGFX Benchmarkの公式サイトより判明しました。「ME180A」については、解像度1,280✗800ピクセルのディスプレイ、312~1608MHz駆動のCPU、ARM Mali-400 GPUが搭載されています。OSはAndroid 4.2.2です。更新:「ME102A」は10.1インチタブレット「MeMO Pad HD10」、「ME180A」は8インチタブレット「MeMO Pad HD8」という噂。Source : VR-ZONEGFX Benchmark



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版Google+がv4.1へのアップデートでストリームのプルダウン更新に対応
NTTドコモ、9月18日より「spモードコンテンツ決済」と「ドコモケータイ払い」の利用限度額を共有化
次世代Kindle Fire HD/Kindle Fire HD 8.9がGFX Benchmarkサイトに登場、Snapdragon 800プロセッサを搭載している模様

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP