ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

手軽に持ち運べるソーラー発電機

DATE:
  • ガジェット通信を≫

バリバリとスマホを使う方にとって、やはり心配になるのが電池切れの問題。モバイルバッテリーも種々発売されていますが、長時間の外出や電源が確保できないアウトドア時などは、それだけでは心もとないもの。そこでオススメしたいのがこちら。

【画像や図表を見る】

グリーンエージェントから発売されている『Nomad 7』は、ソーラーパネル搭載のポータブル発電機。電源を確保できない時や災害時にも、太陽光から発電し、スマホやタブレットの充電ができるんです。使い方はいたって簡単で、本体のソーラーパネルを太陽へ向け、スマホをUSB出力ポートにつなげるだけ(充電用ケーブルが必要)。

さらにスマホだけでなく、市販のモバイルバッテリーへの充電も可能。晴れている間に蓄電しておけば、夜間や悪天候時でも使用することができます。

折りたたみ式になっているので、持ち運びにも便利。災害などの緊急時をはじめ、アウトドア、散歩など、様々なシーンで活躍してくれるでしょう。また、専用フックも付いているので、バッグに取り付け、太陽に向けておけば、歩きながらの発電も可能。

現在では様々な節電アイテムが発売されていますが、無尽蔵ともいえる太陽エネルギーから電気を生み出すこの『Nomad 7』は、ある意味最強の存在。電源が確保できない外出時に使えるという利便性だけでなく、エコの観点からもオススメしたいアイテムのひとつですね。

(新居賢吾/effect)
(R25編集部)

手軽に持ち運べるソーラー発電機はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
自家発電でまかなえるのはいくら?
電気を使わない冷蔵庫の仕組みとは
全量買い取りで太陽光発電立国へ
燃料電池で充電切れがなくなる?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。