ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Android版「Google+」をv4.1にアップデート、アカウントとページに切り替えやGoogle Apps for Business、Googleドライブとの連携をサポート、ロケーション共有機能も改善

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GoogleのVirgil Dobjanschi氏がGoogle+の公式Androidアプリをv4.1にアップデートすると発表しました。v4.1では、特に以下の5項目を含むユーザーから要望の多かった点について改善を行ったとしています。 アカウントとGogole+ページをログアウト無しで切り替え可能(Gmailのアカウント切り替えのように) Google Apps for Businessの機能をフルサポート Google Apps管理者は管理画面で機能を有効にすると、組織内にユーザーに対して情報を共有できる アプリ内からGoogleドライブの写真と動画の閲覧・共有をサポート ロケーション共有機能に、最新の位置をピンポイント、または市区町村レベルでぼかすオプションを追加。例えば、家族のサークルにはピンポイントで、従業員サークルには都市レベルに設定することが可能 アプリから「メッセンジャー」を削除(ハングアウトが存在するため)Google Playストアノアのアプリはまだアップデートされていませんが、新バージョンは米国時間8月14日中にリリース予定とのことです。Source : Google+(Virgil Dobjanschi)



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、ブラジルでテレビチューナー付きGalaxyスマートフォン「Galaxy S II TV」を発表
Android版Google+ v4.1に「Googleフォト」ショートカットが追加
ASUSタブレット「ME102A」「ME180A」の存在が浮上

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP