ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

老舗珈琲店とのコラボのお味は?『しろくまカフェ』オリジナルブレンドドリップバッグを淹れてみた!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

さまざまなコラボ商品が登場しているファミリーマートの通販サイト『famima.com』『しろくまカフェ』。以前に『オタ女』ではスイーツショップ・パティスリーブラザーズによるキューブシュークリームのレビューをお届けしました。

ファミマ・ドット・コム限定「しろくまカフェ」キューブシューは2色のクリームがとろける本格スイーツ! カフェモカにもぴったり! – オタ女
http://otajo.jp/19974 [リンク]

しかし、何といっても『しろくまカフェ』に欠かせないのはホットドリンク。ということで、ミカド珈琲のドリップバッグ入りオリジナルブレンドセットのお味についても引き続きレポートしちゃいます。

『しろくまカフェ オリジナルブレンド ドリップバッグ』は3種類5パックずつの15袋がセット。シロクマくん、パンダくん、ペンギンさんをイメージしており、3匹の顔がデザインされたレトロなパッケージになっています。

開封してみると、各キャラクターがお出迎え。

このセットには、パッケージと同じデザインのコースターも付属しています。厚さがしっかりとしており、しゃれの分かる来客用として使ってもよさそう。

3種類の内訳は、シロクマくんが「しっかり味のブレンド」で、パンダくんが「まろやか味のブレンド」、ペンギンさんは「キリッと深煎りブレンド」
ミカド珈琲は1948年創業で、天皇家にも納品しているほか、軽井沢にあるショップがジョン・レノン、オノ・ヨーコ夫妻ら有名人にも愛された老舗。ドリップタイプとはいえ手抜かりなしの一品です。

パックは手で切ることができ、左右に開いてカップに三ヶ所のフックでしっかり固定される親切設計。よほど傾けることがなければ落ちる心配はありません。
お湯を淹れる際は、少量を10~20秒ほど蒸らし、それを2~3回に分けて注ぐのがコツになります。

「しっかり味のブレンド」はメキシコ・ホンジュラスの豆を使用。クセのないすっきりとした味で、充分に香り高いのでブラックのままでもイケます。
一方、「まろやか味のブレンド」はブラジル・コロンビア・メキシコ豆をブレンドしており、より深さが感じられる口あたり。カフェモカが好きなパンダくんにちなんだ飲み方も楽しそうですが、ミルクを加えるだけでも美味しくいただけます。
珈琲好きには「キリッと深煎りブレンド」を、ブラジル・コロンビア・ケニア他が原産国の豆を使い、パンチのある味に仕上がっています。カフェインを摂りたいという時に。

手軽ながら本格的な珈琲が味わえる『famima.com』限定のドリップパックセット。2500円(税込)と比較的リズナブルなので、自分用としてだけでなく、ちょっとした贈り物としても喜ばれるかも。無くなり次第終了とのことなので、ご注文はお早めに。

しろくまカフェ オリジナルブレンド ドリップバッグ – famima.com
http://www.famima.com/shop/g/g0900000043692/ [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP