ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Moto XのGoogle Playストア版はMotorola仕様らしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorolaの新フラッグシップ「Moto X」がGoogle Playストアでも販売されることは発表時より噂として伝えられていますが、そこで販売される「Moto X」はNexus仕様ではなく、Motorola仕様になっていると海外メディアで伝えられています。テック系ジャーナリストのLeo Laporte氏は自身の運営するTWiTの番組内で、Motorolaのエバンジェリスト Guy Kawasaki氏が、「Moto X」はGoogle Playストアでも販売されるが、Motorola独自のソフトウェアを採用しているとコメントした、と述べていました。HTC OneとGalaxy S 4で販売されている“Google Play Edition”は、AOSPベースのAndroidを搭載したNexusデバイスとほぼ同等のソフトウェアを搭載しており、SIMロックフリー&ブートローダーアンロック可能な状態で販売されています。「Moto X」のGoogle Playストア版はMotorola独自のソフトウェアを搭載するということは、UIのほか、Active DisplayやAllways-on、Quick CaptureといったMotorola独自機能は利用できると思いますが、SIMロックフリー&ブートローダーアンロック対応なのかは定かではありません。Source : TWiTAndroid and Me



(juggly.cn)記事関連リンク
ASUSタブレット「ME102A」「ME180A」の存在が浮上
KDDI版“Honami”? Sony Mobile製「PM-0470-BV」がFCCの認証を取得
ASUS、2014年Q4中にもChromebook市場に参入?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP