ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AAA、ウエンツ瑛士主演の映画「タイガーマスク」主題歌担当! 新曲“MASK”提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


AAA

 

AAAの新曲“MASK”が、11月9日全国ロードショーの映画「タイガーマスク」の主題歌に起用されることが決定した。 


映画「タイガーマスク」 (C)2013「タイガーマスク製作委員会

この作品は、梶原一騎と辻なおきによる同名の名作コミックの初の実写映画版となるもの。特殊マスクにより〈タイガーマスク〉となって多額のブラックマネーが飛び交う闘技場での試合に出場する主人公・伊達直人役をウエンツ瑛士が演じ、ヒロインの若月ルリ子役に夏菜、ミスターX役に哀川翔が扮することでも話題を集めている。監督は、ハリウッドで映画を学び、〈全米監督協会審査員特別賞〉などの賞も受賞している新鋭・落合賢が担当。今回の劇場版では、幅広い世代に愛されてきた「タイガーマスク」を新しい切り口で描くという。

AAAは、同映画のプロデューサーである谷澤伸幸からの依頼で主題歌“MASK”を書き下ろしで制作。新曲について、「映画のオフライン映像を見て、イメージを湧かせながらレコーディングに臨みました。日本人のファイターズアンセムになればという想いで主題歌を担当させていただきました」と語っている。谷澤によると、“MASK”はデジタル・ロック/ビッグ・ビートを基調としたパワフルなサウンドで、映画のストーリーにぴったりな疾走感溢れる楽曲に仕上がっているとのこと。なお、同曲は9月4日発売のAAAのニュー・シングル“恋音と雨空”のカップリング・ナンバーとして収録される。

★AAAの西島隆弘によるソロ・プロジェクト=Nissyについてのニュースはこちらから

 

〈AAA “恋音と雨空”収録内容〉
【CD】
1. 恋音と雨空
2. MASK
3. 恋音と雨空(Instrumental)
4. MASK(Instrumental)

【DVD】※〈CD+DVD〉のみ
1. 恋音と雨空(Music Clip)
2. 恋音と雨空(Music Clip Making)

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP