ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

たいせつな人とのキズナが深まる海の家

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いよいよ夏本番。海や山などのアウトドアレジャーが真っ盛りの今、夏の思い出をソーシャル上でシェアしている人も多いのでは? そこで、思わず「いいね!」を押したくなるネタ作りにぴったりのスポットを紹介しよう。

【画像や図表を見る】

都内から気軽に行けるビーチスポットといえば、真っ先に思いつくのが鎌倉の海。今年も由比ヶ浜のビーチには数多くの海の家が軒を連ねているのだが、普通の海の家とはひと味違った体験が味わえるのが、黄色いアーチとパラソルが目印の「ノートン キズナビーチハウス」。その名前の由来は、ノートンウイルス対策ソフトの、ある特徴に基づいている。

ノートンは最新の脅威に対応するため、世界中のコンピューターからデータやサンプルを集めて、常にアップデートを続けており、その数はなんと1億7,000万台以上にもなる。つまり、ノートンユーザーが増えれば増えるほど、多くの情報が集まり、迅速かつ堅固なセキュリティが実現するというわけ。ノートンセキュリティの輪を広げることで、デジタル上でつながっている大切な家族や恋人、友人達とのキズナを守ろう! というのがビーチハウスのテーマとなっているのだ。

週末のビーチハウスでは、「KIZUNA HOOP(キズナフープ)」が楽しめるイベントを開催中。カメラが付いた特製フラフープを回すことで、自分を中心に周りの家族や友人がクルクル回る不思議なムービーを撮影できる。映像は特設サイトで公開され、みんなでシェアすることも可能。すでに、多くの体験ムービーがノートン キズナビーチハウスの特設サイトで公開されている。

他にも、シェアして食べられる特大サイズのフード&ドリンクなど、みんなで楽しむことで“キズナ”が深まるアクティビティが満載。夏の思い出作りに、大切な仲間と由比ヶ浜に遊びに出かけてみてはいかがだろう?
(R25編集部)

たいせつな人とのキズナが深まる海の家はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。