ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

嵐・櫻井が映画出演を怖がる理由

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


 松坂桃李さん、綾野剛さんなど、芸能界を彩るイケメン俳優たちのまだ見ぬ素顔に迫るヴィジュアルマガジン、『ACTOR’S FACE』(扶桑社/刊)が7月17日に創刊された。
 最も旬な俳優を取り上げるということで、本誌はテレビドラマのクールに合わせて年に4〜6回の発行が予定されている。

 記念すべき創刊号の表紙を飾るのは、嵐の櫻井翔さんだ。
 櫻井さんは、本誌の巻頭インタビューに登場。10ページにも及ぶスペシャルグラビアとともに、8月3日に公開された主演映画『謎解きはディナーの後で』の魅力を語っている。

 『謎解きはディナーのあとで』といえば、原作は東川篤哉の人気小説。それがドラマ化され人気を博し、今回の映画化につながった。
 櫻井さんが演じる執事・影山のキャラクターは原作の色が濃いのかと思いきや、ドラマ版から櫻井さんが作り上げたチャーミングなキャラクターが定着。はまり役となっている。

 この作品の映画化について、「怖かった」と語る櫻井さん。
 “子どもから大人まで楽しめるエンターテイメント作品”というコンセプトを、ハードルが高いと感じていたようだ。
 しかし、「思い描いていたものよりも、はるかにおもしろくでき上がっていた」(櫻井さん)というように、仕上がりは上々。
 「連ドラから一歩踏み込んだ影山というか、いわゆる毒舌執事というところを超えた」という櫻井さんの演技に注目したい。

 この他にも、8月24日に公開される映画『ガッチャマン』で共演する松坂桃李さんと綾野剛さん、ドラマ『ショムニ2013』に出演している三浦翔平さん、『スターマン・この星の恋』に出演している福士蒼汰さん、舞台『小野寺の弟・小野寺の姉』で主演を務める向井理さんなど錚々たる顔ぶれが並び、それぞれの出演作の見どころを語ってくれている。

 vol.2は10月に発売予定という本誌。
 話題イケメン俳優たちの、スクリーン越しにはわからない新たな魅力に触れることができ、気になるドラマや映画、舞台を、さらに盛り上げてくれるはずだ。
(新刊JP編集部)



(新刊JP)記事関連リンク
杉本彩が離婚してはじめて気がついたこと
人気のSM小説が映画化 主演・壇蜜さんを直撃!
千原ジュニアの家に来た後輩芸人のトイレが長い理由とは?

カテゴリー : エンタメ タグ :
新刊JPの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.sinkan.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP