ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sonyのスマートフォン向け外付けレンズキット風デジカメ“Lens-Camera”のプレス画像が流出、モデル名は「DSC-QX10」「DSC-QX100」らしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sonyはスマートフォンの外付けレンズキットのようなデジタルカメラ“Lens-Camera”を2種類開発していると噂されていますが、そのプレス画像とやらがSony Alpha Rumorsで公開されました。同ブログによると、2機種は「DSC-QX10」、「DSC-QX100」というモデル名を持つそうです。これらは一般的なレンズキットとは異なり、ボディ内部に撮像素子、Bionz画像処理エンジン、Wi-Fi、NFCの機能を備えたデジタルカメラで、モニタや操作ボタンを備えていないため、スマートフォンやタブレットにマウントして利用します。対応機種はAndroidとiPhoneとされています。1枚目の写真はスマートフォンにマウントされた状態です。カメラ仕様については、一方はサイバーショットのハイエンドモデル RX100MIIと同等のレンズと撮像素子を搭載。もう一方は、1/2,3型で1,800万画素の撮像素子と、F3,3-5.9の光学10倍ズームレンズを搭載しているそうです(1枚目の写真)。“Lens-Camera”の発表日は不明ですが、Sonyは9月4日にドイツでIFA 2013に向けたプレスカンファレンスを開催します。その際、この“Lens-Camera”が発表されるかもしれません。Source : Sony Alpha Rumors



(juggly.cn)記事関連リンク
Android端末がスリープ中でも通知を画面上に表示して知らせてくれる「ActiveNotifications」アプリがAndroid 4.1.2~Android 4.2.2にも対応
Google Playストアの売上高が半年前と比較して67%増加、成長率でApple AppStoreを上回る
一部の新型Nexus 7でタッチパネルの不具合発生

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP