ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コミケ準備会、夏コミ3日間動員数が史上最高59万人と発表―鳥取県の人口以上動員

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月10日(土)から3日間、東京ビッグサイトで開催されていた、世界最大規模の同人誌即売会「コミックマーケット84」が、過去最高となる59万人を動員。日本最下位の人口を誇る鳥取県の58.87万人を上回ったことが分かった。

各日の動員数は次のとおり。1日目21万人、2日目21万人、3日目17万人。

【関連:作家が二次創作活動を容認する「同人マーク」とは?―「容認しないマーク」も必要との声も】

なお、この件について準備会は次のようにコメントを発表している。

<公式Twitterより引用 @comiketofficial >

59万人という数字に素直に感動・感謝する一方で、参加者の増加が必然的にもたらす困難に準備会は立ち向かうことになります。それは、ただ準備会のみが何かをなすのではなく、参加者全員の協力なくしては解決することはできません。今後とも皆さんよろしくお願いします。ありがとうございました!

<引用ここまで>

次回の「コミックマーケット85」は、2013年12月29日(日)~31日(火)の3日間、同じ東京ビッグサイトで開催を予定している。

参考/画像 コミックマーケット準備会@comiketofficial
https://twitter.com/comiketofficial/status/366819906479595520
https://twitter.com/comiketofficial/status/366820123497086977

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP