ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

土岐麻子×Schroeder-Headz共演! NOS EBISUでイヴェント開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

8月14日(水)に東京・NOS EBISUにてライヴ・イヴェント〈Single Malt Whisky HAKUSHU presents BLESS~時と土岐~〉が開催される。

今回は、透明感に満ちた歌声と80年代のシティー・ポップを現代に甦らせたような音楽性で人気を集める女性シンガー、土岐麻子が〈BLESS〉に初登場。数々のアーティストのサポートでも活躍する渡辺シュンスケによるオルタナ・ピアノ・トリオのSchroeder-Headzと共に、都内初披露となるプレミアムなライヴを展開する。さらにJazzy Sportsに所属し、アーバンなブギーやシティー・ポップへの造詣も深いgrooveman SpotなどがDJで出演する予定だ。

当日は来場者全員に〈白州 森香るハイボール〉を1杯プレゼント。詳細はNOS EBISUのオフィシャルサイトにて確認をどうぞ。

 

〈Single Malt Whisky HAKUSHU presents BLESS~時と土岐~〉
日時/会場:8月14日(水) 東京・NOS EBISU
開場/開演:19:00/20:00
着席:4,000円ミュージックチャーシ+3,000円飲食代(※ソールドアウト)
立見:3,000円
※ご来場の皆さま全員に〈白州 森香るハイボール〉1杯プレセント

出演:
【LIVE】
Toki Asako meets Schroeder-Headz

【DJ】
grooveman Spot(ENBULL/Jazzy Sport)
カネコヒデシ(TYO mag/Japanese Soul)
池谷 航(TOWER RECORDS)

【PROJECTION】
Tomoya  Kishimoto

問い合わせ:NOS EBISU(03-5773-1727)

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。