ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ViewSonicが厚さ8.5mm薄型ボディのAndroidタブレット「ViewPad 100Q」を中国で発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近中国でViewSonicの新型Androidタブレット「ViewPad 100Q」が発売されたそうです。「ViewPad 100Q」は、10.1インチ1,280✗800ピクセルのIPS液晶、RockchipのRK3188 1.6GHzクアッドコアプロセッサを搭載した製品。ディスプレイユニットの厚みを減らして斜め方向からの視認性を改善した点とシルバーメタルの表面加工を施した厚さ8.5mmの薄型デザインを特徴としています。質量は600gと10.1インチタブレットの中では平均的です。その他、OSはAndroid 4.2.x(Jelly Bean)を搭載しており、前後にHD動画の撮影も可能なカメラ、USB-OTG機能を搭載していることが伝えられています。価格は内蔵ストレージ容量16GBで1,399元(約22,000円)とのことです。Source : padhz.com



(juggly.cn)記事関連リンク
Archosはゲーミングタブレット「GamePad 2」を開発中
LG G2韓国版の開封動画
Galaxy Note IIIはAndroid 4.3で発売される模様

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP