ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

名曲「デットラインサーカス」「Trick and Treat」がマンガに!ボカロ&少女コミック誌『ミルフィ』創刊準備号Web配信がスタート

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
『ミルフィ』表紙

10代女子にも熱い支持を集めるようになっているボカロ曲。楽曲はもちろんのこと、美麗な展開を見せる映像やミクやリン・レン、GUMIらボーカロイドのイラストにも注目が集まっていることを見逃さなかった富士見書房から、人気絵師を多数起用した新コミック誌『ミルフィ』が登場。創刊準備号が2013年8月8日よりWeb雑誌として配信がスタートしています。

表紙になっているのは、『ニコニコ動画』の「歌ってみた」カテゴリーで絶大な人気を誇る96猫さんの専属絵師・砂糖イルノさんが描く『放課後カレイドスコープ』の主人公・御崎凪。高校デビューを狙ったものの、イマイチうまくいっていないところ、イジメにあっている同級生・二階堂那智を助けたのですが、カレにはヒミツがあって…というティーン向け少女コミックの王道的なストーリー展開なのですが、そのヒミツが21世紀のヴィジュアル系ライブ文化を示しているあたりが興味深いところ。

『デットラインサーカス』

2012年08月09日の発表以来、約48万回再生を誇るLast Note.の「デットラインサーカス」。GUMIとレンと神威がくぽのユニゾンとファンキーなギターラインが耳に残る名曲を、画像SNS『pixiv』でも活躍している狂zipさんがコミックに。原曲で展開される退廃的な世界観をさらに深めてストーリーに落とし込んでいます。少し昔の由貴香織里さんのマンガが好きだという人はハマるかも。

『Trick and Treat』

一方、OSTERprojectのリンレン曲「Trick and Treat」。ボカロ曲の中でも「怖さ」では随一なこの曲は、デジタルコミック誌『エイジプレミアム』でコミックが掲載されて話題を呼んだものを今回再掲。曲の世界についての解説や、コミカライズを担当したNEGIさんが寄せたコメントを読むことができます。かわいいながらも、随所に見せる狂気で魅了します。

ほかにも、大正時代のカフェを舞台にしたばたこさんの『夢よみ珈琲喫茶店』と、下町に引っ越してきた主人公が和菓子屋でちょっと不思議な店員に出会う田倉トヲルさんの『シロとクロの稲荷庵』が収録。どちらもほっこりとする内容なので、雑誌全体としてバランスが取れています。

ボカロ好きだけでなく少女コミックファンも楽しめそうな『ミルフィ』は、『BOOK☆WALKER』や『ニコニコ静画』、Amazon Kindleストアなどで購入可能。『Vol.1』は2013年10月下旬に配信予定となっており、秋アニメの注目作『メガネブ!』のスピンオフコミックなどの連載作品の掲載も決っているので、要注目です。

富士見書房 電子書籍雑誌『ミルフィ』
http://www.fujimishobo.co.jp/sp/Millefeui/

カテゴリー : エンタメ タグ :
ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。