ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【夏休みアート特集】漫画界2大巨匠「手塚治虫×松本零士」版画展『Bunkamura Gallery』にて開催中! アートを楽しんで

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


日本が誇る漫画の神様「手塚治虫」先生。現在は東京都現代美術館での特別展が話題に。そして来月、映画公開予定作品『キャプテンハーロック』の生みの親「松本零士」先生。このふたり、漫画界2大巨匠の版画がいちどに見に行けちゃう展示が『Bunkamura Gallery』にて2013年8月7日(水)から8月14日(水)まで開催中です。

東京都渋谷区にある『Bunkamura Gallery』では、2人の貴重な作品を版画中心に展示・販売。

手塚先生の作品の代表作から、今までに版画化されていないものや、松本先生の直筆サインとシリアルナンバーが記された限定版画など、漫画やアニメとはまた違った巨匠達の世界を楽しめる内容に。


また、今年は、手塚先生の『ブラック・ジャック』連載から40周年。

そして、松本先生も、画業60周年という、おふたりにとっての節目の年だそう。

アートといっても、日本人にとって親しみのある“漫画”の版画展なので苦手なひともとっつきやすいはず。ぜひ一度のぞいてみては。

手塚治虫・松本零士版画展~ 2 大巨匠の周年祭~
開催日時:2013年8月7日(水)~8月14日(水) 会期中無休
営業時間10:00-19:30
入場料:無料
会場:Bunkamura Gallery 1Fメインロビーフロア

Bunkamura Gallery
http://www.bunkamura.co.jp/gallery/

手塚作品:(C)Tezuka Productions
松本作品:(C)Leiji Matsumoto

erini (エリーニ)の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。バレエと漫画が好き。特技は漫画の早読み。 おでかけとヒキコモリをいったりきたり。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。