ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

仲間を募って旅を企画できる旅行SNS「Trippiece」が2億円調達、法人向けサービスも追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アマゾン川でピンクのイルカと遊びたい、フィンランドにサンタに会いに行きたい―といった旅行アイデアを出し、仲間を募って実際に旅に出ることができる旅行ソーシャルネットワークサービスの「Trippiece(トリッピース)」がこのほど2億円を調達した。この資金をもとに携帯端末用アプリの開発・リリースを行い、今後は海外展開も目指す。また、法人向けのサービスも始め、法人と個人が共同で旅の企画ができるようになった。

突飛にみえるようなアイデアでも、共感する仲間をサイトでみつけたら共に旅のプランを練り、具体化できるのが売りだ。1人だと思い付かなかったようなアイデアも盛り込んで “オーダーメード”の旅行が企画できる。そしてツアー化の条件がそろった企画にはトリッピースのスタッフから連絡が届き、同サイトと提携する旅行会社が予約などの手配をしてくれる。若者の旅行離れが指摘されている昨今だが、誰かと感動や時間を共有するという旅本来の魅力が再発見できるサービスとなっている。また、一人旅よりグループの方が予算を抑えることができるというメリットもある。

利用するにはFacebookかGoogle+のアカウントでログインする。サイトで仲間を募ることに抵抗を感じる人もいるかもしれないが、信用性を高めるため実名での利用が前提となっている。一方、法人向けのサービスでは、法人が買い付けツアー等を企画してファンに参加を募ることができる。ソーシャルメディアのパワーを最大限活用して、プロモーションに役立てることもできそうだ。今ならアカウント開設費用と月額料金は無料となっている。

Trippiece

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP