ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イントキシケイト・プレゼンツゲキ×シネ『シレンとラギ』特別試写会に40組80名様をご招待!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ゲキ×シネ10周年記念作品・第1弾! 2012年上演の衝撃作、劇団☆新感線「シレンとラギ」が《ゲキシネ》に──



藤原竜也・永作博美W主演で贈る、南北朝時代をベースに、国家間の争いに巻き込まれた男と女の暗殺者が織りなす悲恋の物語。

©2013ヴィレッヂ・劇団☆新感線

ゲキ×シネ『シレンとラギ』

作:中島かずき 演出:いのうえひでのり

出演:藤原竜也/永作博美/高橋克実/三宅弘城/北村有起哉/石橋杏奈/橋本じゅん/高田聖子/栗根まこと/古田新太/他

配給:ヴィレッヂ/ティ・ジョイ (2013年 日本 171分)

◎10/5(土) 新宿バルト9他にて全国ロードショー!

http://www.shiren-to-ragi.com/

引き寄せられた二つの魂は、あらがうことの出来ない宿命に翻弄される──

北と南に国が隔てられた時代。暗殺者の一族に生まれた伝説の女《シレン》(永作博美)。 シレンへ羨望の眼差しを向ける若き剣士《ラギ》(藤原竜也)。かつてシレンが殺めた南の王《ゴダイ》(高橋克己)が復活したとの一報が北に届く。北の重臣 《キョウゴク》(古田新太)から、ゴダイ暗殺の命が再びシレンに下る。殺めたはずのゴダイが生きていたことに動揺するシレンの気持ちを悟ったラギは、自ら シレンに同行することを志願。自分の気持ちに寄り添い支える覚悟を見せてくれるラギに、シレンの凍てつたココロは次第に溶かされていく……ついに訪れたゴ ダイ襲撃の時。愛を知ったはずの二人に驚愕の真実が告げられるのだった。

【日時】9/26(木)18:30開場 19:00開映 *1幕と2幕の間に休憩が入ります

【応募締め切り】9/12(木)必着

【会場】 アキバシアター

[〒101-0022 千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル]

応募方法:『シレンとラギ』試写会希望と明記のうえ次のアンケートにお答えいただきハガキ・E-MAILにてイントキシケイト編集部宛にお送りください。お名前/年齢/性別/ご職業/ご住所/お電話番号もお忘れなく!

アンケート

① タワーレコードの利用回数は月に何回くらいですか?よくご利用になるお店は?

② 1ヶ月にどのくらいCD/DVDを購入しますか

③ 1年間に何回コンサート/映画館に行きますか

④ あなたの好きなアーティストは誰ですか?

⑤ 旅行するとしたらどこに行きたいですか?

⑥ 興味のある分野は(複数回答あり) ①音楽 ②映画・DVD ③バレエ・ダンス ④オペラ ⑤ミュージカル・演劇 ⑥美術・展覧会 ⑦書籍 ⑧オーディオ・ホームシアター ⑨カメラ・写真 ⑩インテリア・家具・雑貨 ⑪車 ⑫ファッション ⑬部屋の防音

⑦ intoxicateへのご意見ご要望、特集で取り上げて欲しい事は?

⑧ TOWER RECORDS ONLINEを利用したことがありますか?

宛先はこちら

ハガキ:〒143-0006 東京都大田区平和島4-1-23 JSプログレビル 7F

E-MAIL:intoxicate@tower.co.jp

※ 応募に際してご記入いただいたお名前・ご住所・ご連絡先等の個人情報は当選はがきの発送 のほか、弊社及からの各種ご案内(イヴェント、アーティスト情報など)、アンケートの統計資料に作成いただくことがございます。ご記入いただきました情報 はタワーレコード株式会社にて保管し、当選者様の発送先を弊社指定の宅配業者に開示する以外、第三者へ提供することはございません。タワーレコード株式会 社のプライバシー・ポリシーに関しましては、次のサイトをご参照ください。http://tower.jp/info/privacy/

※ プライバシー・ポリシーに関するお問い合わせは、次のメール・アドレスにてお願い申し上げます。info@tower.co.jp

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP