ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ねこの人気キャラ「どーにゃつ」が本物のドーナツになって登場!お土産にもオススメ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京が舞台のゆる系SF冒険アニメ「どーにゃつ」が、「どうぶつドーナツ」で有名な「イクミママ」とコラボレーション!「どーにゃつ」に登場するキャラクターたちのかわいいドーナツ(200円)が登場する。

アニメ「どーにゃつ」では、猫そっくりのチョコがけドーナツ型生物「どーにゃつ」と“お菓子”な仲間たちの不思議なストーリーが繰り広げられる。人間がまったくいなくなってしまった新宿に暮らすキャラクターたちの生活と消えた人間たちの行方を追うSFアニメから、今回本物のドーナツとして登場するキャラクターは「どーにゃつ」と「ローニャ」だ。

そんな「どーにゃつ」のドーナツをつくるのは、「イクミママ」ことドーナツパティシエ中尾育美氏。動物たちをモチーフにして、国産、そして有機素材にこだわった彼女のドーナツは、各メディアにも取り上げられ、思わず笑顔になってしまうほどかわいい!

見た目もかわいく、味も本格的な「どーにゃつ」のドーナツが買えるのはSBY渋谷109とSBY SHIBUYA 109 ABENO。お土産にも喜ばれそうな「どーにゃつ」ドーナツを発売日の8月15日に早速試してみよう!

ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP