ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2013年6月の国内スマートフォン出荷台数は約182万台、スマートフォン比率が70%を上回る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

JEITAとCIAJによる、2013年6月の国内における移動電話の出荷台数に関する調査結果が発表されました。調査結果によると、2013年6月の全体の出荷台数は前年同月の130.6%となる251万台で、前回の5月に続きプラスの成長でした。出荷台数は5月の182万台よりも増えています。6月も夏モデルの発売による販売数増加が影響した模様です。携帯電話(フィーチャーフォン+スマートフォン)の出荷台数は前年同期の133%となる約242万台で、このうちスマートフォンは前年同月比の212.1%となる182万台でした。スマートフォン率は72.7%と初めて70%を超えました。年々フィーチャーフォンの新機種数が減っているからでしょうね。PHSについては、前年同月比の85.3%となる約8万3000台でした。Source : JEITA



(juggly.cn)記事関連リンク
CyanogenModに任意のアプリから動画・音楽をChromecastにストリーミングできる機能が追加
東芝、「REGZA Tablet AT703」にカメラ機能改善アップデートを提供開始
新型Nexus 10はSamsung製ではなくASUS製という噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP