ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

香港のパクリ『パズドラ』の裏事情 香港の『パズドラ』ファンは激怒し撲滅デモまで

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


昨日書いた『ani-com』で大会が開催されていた『パズル&ドラゴンズ(以下、パズドラ)』の亜流ゲーム『TOWER OF SAVIORS 神魔之塔』について、現地香港の人からタレコミが来たので記事にさせて頂くことにする。

こちら『TOWER OF SAVIORS 神魔之塔』は香港で大人気かと思いきや、実は意外とかなり不評なようで、香港でもたびたび論争が勃発しているという。ネットユーザーは口々に「『TOWER OF SAVIORS 神魔之塔』は完全な偽物なのになぜオリジナルだと言った!」と怒るファンばなり。もちろん香港でも『パズドラ』ファンが大勢おり、そちらがオリジナルだと知っているユーザーが多いのだという。(過去)地域によってはうまくダウンロードできない人がいたため、マッドヘッド社が『パズドラ』をうまくコピーし『TOWER OF SAVIORS 神魔之塔』をリリース。それが一部のファンに受けたのだという。

マッドヘッド社はブラックな会社と言われており、『パズドラ』だけでなく『Facebook』のゲームまでもいくつもコピーしてリリースしているのだという。それだけでなく、ユーザーからアンケートと称して意見をもらった物を自社のアイデアにしたりと多々トラブルが相次いでいる。そんなマッドヘッド社や『TOWER OF SAVIORS 神魔之塔』に対して不満に思うユーザーが大会が開催されたイベント『ani-com』の終了後に“反神魔之塔デモ”活動を行った。実際の記事URLがこちら(http://hk.apple.nextmedia.com/news/art/20130731/18357235)。

『Facebook』にも反神魔之塔のグループが現れコピー活動に対して怒りを露わにしているユーザーが多いようだ(https://www.facebook.com/HKShame)。

また香港人は『パズドラ』の知的財産権を守るために、ガンホーに対してメールを送り対策を取るように要請したようだ。しかし今のところマッドヘッド社に対しては対策されている様子は全くない。

マッドヘッド社とは?

このタレコミをくれた香港の方にマッドヘッド社について詳しく調べてもらうと、会社の所在地そして創設者共に香港の人だそうだ。創設者は曾建中という名前。しかしこれには確証が得られないらしい。理由としては中国から香港へは1日約150人の移民が来ており、中国に返還後から計算すると876万人もの移民者がいる計算となるそうだ。しかし創設者が中国系なのか調べがつかないという。

この会社は香港科学大学の学生が設立したベンチャー企業。香港のネットニュースサイトでも『パズドラ』と比較され、パクリではないかと揶揄されているようだ。

『TOWER OF SAVIORS 神魔之塔』が『パズドラ』をパクったのだけが理由ではなく、ユーザーからもアイデアを無断で拝借したりオリジナルを主張したりとなにやら強気な会社である。

反神魔之塔デモ記事
Facebookの反神魔之塔グループ
マッドヘッド関連記事
マッドヘッド社

※デモの映像は動画より引用。その他は記者が撮影。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP