ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヤフー、Android向け地図アプリ「Yahoo!地図」をv5.0.0にアップデート、アプUIや地図描画エンジンを刷新、建物の3D表示や観光ガイドマップ機能、飲食店のリアルタイム情報表示機能も追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ヤフーは8月9日、Yahoo! Japanの地図サービス「Yahoo!地図」のAndroidアプリをv5.0.0にアップデートしました。今回のアップデートでは、アプUIや地図描画エンジンの刷新に加えて、建物の3D表示や観光ガイドマップ、飲食店のリアルタイム情報表示機能が追加されるなど、多くの変更が行われています。アプリUIはスマートフォンサイトのようにスライド型のナビゲーションバーを備えたものに変わり、地図の種類、雨雲レーダーや距離計測などの地図機能、自宅や職場、キープしたスポットの画面をどの画面からでも呼び出すことができるようになりました。v5.0.0では地図の描画エンジンが「ベクトル地図描画エンジン」に刷新され、地図データの読み込みや地図のスクロール/拡大・縮小がより高速で滑らかに動作するようになり、新たに地図の回転操作にも対応しました(2本の指をひねると回転します)。また、3D表示機能が追加され、地図を「バードビュー」に切り替えると建物が立体的に表示されるようになります。新機能となる「ガイドマップ」機能では、国内の主要な観光地の観光パンフレットが閲覧できます。現在のところは、函館、上高地、京都嵐山、石垣島といった国内の主要観光地48ヶ所の観光パンフレット114マップ分が収録されています。ルート検索機能も改善されました。まずは、検索したルートのリスト表示と地図表示を画面右上のボタンで瞬時に切り替えられるようになり、地図表示から別のルートを選択することが容易になりました。また、ルートを利用して移動している最中に、現在地を常に表示させつつ、進行方向に合わせて地図を自動回転するようにもなりました。飲食店のリアルタイム情報については、「Yahoo!ロコ」と連動しており、飲食店の営業状況や時間貸し駐車場の「満車」「空車」などの情報が地図上にリアルタイムに表示されるようになりました。「Yahoo!地図」(Google Playストア)Source : ヤフー



(juggly.cn)記事関連リンク
Motorola製のNexusスマートフォンが2013年Q4中に発売されるという噂
NVIDIA、Tegra 4を搭載した自社製タブレット“Tegra Tab”を開発中?画像が流出
2013年6月の国内スマートフォン出荷台数は約182万台、スマートフォン比率が70%を上回る

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP