ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

15年ぶり活動再開の憂歌団、企画盤『ゲゲゲの鬼太郎』タワー先行発売!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

タワーレコードでは、今年15年ぶりに活動を再開した憂歌団の完全生産限定盤『ゲゲゲの鬼太郎』を、タワー全店とTOWER RECORDS ONLINEにて、9月4日より先行発売することが決定しました!(全国発売は9月18日) 

 


憂歌団 『ゲゲゲの鬼太郎』ジャケット画像 (C)水木プロ・東映アニメーション

 

この作品は、彼らの活動再開を記念した企画盤となるもの。TV版「ゲゲゲの鬼太郎」第4シリーズのオープニング/エンディング・テーマとなった96年作“ゲゲゲの鬼太郎”と、97年の“イヤンなっちゃう節”という、いずれも現在は廃盤のシングルから計4曲を収録しています。また、前述のTVシリーズより、憂歌団のメンバーが声優として出演した第33話を収めたDVDも付属。トラックリストは下記の案内にてご確認をどうぞ。

さらに、パッケージは「ゲゲゲの鬼太郎」の原作者である水木しげるが書き起こしたイラストを使用の豪華紙ジャケット仕様に。こちらは、憂歌団と鬼太郎のキャラクターがコラボレートしたインパクトの強い仕上がりとなっています。ぜひ実物を手にとってチェックしてみてください!

 

〈憂歌団 『ゲゲゲの鬼太郎』収録内容〉
【CD】
1. ゲゲゲの鬼太郎
2. カランコロンの歌
3. イヤンなっちゃう節
4. ぺったら ぺったら

【DVD】
・「ゲゲゲの鬼太郎」第4シリーズ 第33話

タワーレコード先行発売:9月4日
全国発売:9月18日

 

憂歌団よりご挨拶

お久しぶりです。またやります。
休眠宣言から15年。月日は流れ、みんな大人になりました。
そして、去年10月、メンバーが一人欠けました。
そのことで、練習が楽しかったデビューのあの頃が強烈によみがえりました。
彼のためにも、楽しくやりますので、楽しく聞いてください。
憂歌団一同。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP