ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

るろ剣 駒形役は壇蜜がよかった?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

佐藤健主演映画『るろうに剣心』の続編2部作『るろうに剣心 京都大火編』『るろうに剣心 伝説の最期編』(大友啓史監督)のキャストが発表され、ネット上で波紋を呼んでいる。

【画像や図表を見る】

佐藤扮する緋村剣心の宿敵・志々雄真実役の藤原竜也(31歳)を筆頭に、続編のストーリーの鍵を握る四乃森蒼紫(しのもりあおし)役に伊勢谷友介(37歳)、瀬田宗次郎役に神木隆之介(20歳)と豪華な顔ぶれが並ぶなか、とりわけネットユーザーが注目したのが駒形由美役に決まった高橋メアリージュン(25歳)だ。

駒形とは、常に志々雄真実の傍に従っている愛人。色気のあふれる和風美人で、時に優しく時に貫禄があり、配下からも姉貴分として親しまれるキャラクターという設定である。原作では由美かおるをモデルにしたといわれるだけに、若々しく健康的なイメージのモデルである高橋という配役に、違和感をおぼえた人も多かった模様。ツイッターでは

「綺麗だけど健康的な美人って感じ。メイクとかすればあのお色気を出せるものなの~??」
「喋りとか仕草で…変わるんですか、ね?そ、そこに期待をするしか…!」
「役どころからいってももう少し年齢が上の方がやった方が良い様な気がする」
「由美姐さんはもっといい意味で年くってて欲しかった(´Д` )」

と心配の声が続出。では誰がよいかについては、

「壇蜜じゃないのー!?」
「真木よう子とか松雪泰子とかにしろヽ(´Д`;)ノ」
「てっきり由美役は藤原紀香だと思ってたのに…」

と、壇蜜(32歳)や真木よう子(30歳)、松雪泰子(40歳)、藤原紀香(42歳)らの名前があがっている。

こういった声のほか、ハーフだから合わないという心無い意見もあったようで、高橋は8月5日、自身のツイッターで、

「同じ日本に生まれて同じ言葉使って、みんなと一緒に生きてきたから、みんなと同じつもりだったけど、いざという時にハーフは別者扱いされると悲しいな。でもね、それでも胸張ってやらせて下さいな。ハーフの国なんてないんだから。居場所、見つけさせて下さいな。そしてできればこの日本が良いのです」

とコメント。高橋のフォロワーからは「応援してる人、楽しみにしてる人はそれ以上(^^)
気にせず堂々と!応援してます☆」など多数の励ましの声も届いており、高橋はそのようなツイートに感謝しつつ、ファンに、「このご恩は必ず良い芝居でお返ししたいと思ってます。みんなを、自分を、信じます」と約束している。

人気漫画実写化の配役には、常に賛否両論がつきまとうもの。今回の配役も、観る人の期待をいい意味で裏切るかどうか、ますます高橋の演技に注目が集まったともいえるだろう。
(R25編集部)

るろ剣 駒形役は壇蜜がよかった?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
『るろうに剣心』勝手にキャスティング ヒロインはAKB?
「正妻顔」と「愛人顔」はあるの?
ハリウッド版忠臣蔵の予告編に物議
女性歌手のコスプレに「本物超えた」
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP