ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「空母」の画像検索で美少女登場?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「軍事」や「萌え」といえば、どちらもマニアが数多く存在する趣味対象の定番。自衛隊の公募ポスターで萌えキャラが採用されたり、駐屯地のキャラクターとしてヘリコプターに描かれるなど、一部でファンがかぶっていることが取りざたされてきた。ところがこの“意外な関係”についてアメリカ人から疑問を投げかけられたということがわかり、ネット上で話題となっている。

【画像や図表を見る】

きっかけとなったのは、あるツイッターユーザーの、

「Skypeでアメリカ人から『日本の空母画像を検索してるんだが、なんで美少女ばかり出てくるんだ!?』と追求されてるなう」(原文ママ)

というツイート。どうやらそのツイッターユーザーが、外国人からのリクエストに応じて日本語表記で軍艦名を教えたところ、外国人がその漢字名で軍艦を検索。そして、外国人から「なぜ空母の名前で検索すると、美少女が登場するのか?」と問い詰められたようなのだ。

これは、あるキーワードで画像検索を行うと、日本海軍の軍艦を擬人化した女性キャラ「艦娘(かんむす)」が登場するシミュレーションゲーム『艦隊これくしょん』の画像が、検索結果の上位にずらずらと登場してしまうため。実際、「駆逐艦 叢雲」「正規空母 赤城」「長門 大破」といったキーワードでGoogle画像検索を行うと、検索結果上位には、軒並み萌えアニメ画像が登場する。

このツイートと、それに対するやりとりは、ツイッターまとめサイト「Togetter」にまとめられ、まとめのPVは10万件以上に達した。このまとめに対し、

「また我が国の機密情報が漏れてしまった」
「これはひどいwww」
「まあ他民族にはとても理解できないだろうな・・・」
「世界にばれちゃったじゃないか(^_^;)」

といったツイートが登場している。日本でも一般的にはあまり知られていない、軍艦ですら萌えキャラ化してしまう“萌え文化”が広まっていくことを、複雑に思うネットユーザーが多いようだ。
(R25編集部)

「空母」の画像検索で美少女登場?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
米軍「艦載レーザー砲」本格配備へ
軍艦島のストリートビューが感動的
NASAのイメージキャラが萌え系
富士山のゆる萌えキャラが人気
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP