ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

汗も拭けるタオル生地のネクタイ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

まだまだ和らがない夏の暑さ。クールビズでの勤務が可能ならば、少しは不快指数も軽減できますが、仕事柄、ネクタイを外せない人にとっては、つらい日々が続きます。

【画像や図表を見る】

そんな、頑張るビジネスマンに教えてあげたいネクタイを見つけました。『今治タオル ネクタイ』。その名の通り、タオル地でできたネクタイです。

着けて驚くのは、その軽さ。なんと約25gの超軽量のため、首回りの暑苦しさの低減に役立ちます。また、タオル地の独特な風合いは、ちょっとカジュアルなクールビズにもぴったり。タオル地なので、いざとなれば汗を拭くことだってできちゃいます(オススメはしませんが…)。

ちなみに、触った感触は自宅のタオルとは大違い。まるで上質なタオルの手触りです。それもそのはず、なにせこのネクタイ、商品名にあるように、高級ホテルにも採用されているブランド“今治タオル”を使用しているんです。

このネクタイも、今治を名乗る以上、厳しい基準をクリアしています。その証が、「四国タオル工業組合」の独自の品質基準に合格した高品質のタオルのみに付けられる今治タオルのブランドロゴ。本物の証です。

しかも、使っている素材は、アメリカの「アルバレス農場」で生産された、スーピマオーガニックコットン。この農場は、ニューメキシコ州エルパソ近郊にあり、昔ながらの有機栽培を守って原綿を生産している有名な農場なんです。それでもって、スーピマオーガニックコットンとは、繊維が長く光沢があり、しなやかな風合いの有機栽培された超長綿という意味。まあ、平たく言えば“いい製品”ということです。

今年は残暑が厳しいという予報も出ています。仕事柄、ネクタイを外せない人にぜひ試してほしいネクタイです。
(コージー林田)
(R25編集部)

汗も拭けるタオル生地のネクタイはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
『ONで役立つグッズ!』一覧
襟の形を自由自在にビシッと決める
今年のクールビズはふんどしに日傘?
男のワキ汗染みを防ぐグッズ
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。