ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BBQ CHICKENS、2年ぶり新作は18曲入り約20分! 初の日本語曲も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


BBQ CHICKENS

 

横山健を中心とするハードコア・パンク・バンドのBBQ CHICKENSが、ニュー・アルバム『Broken Bubbles』をPIZZA OF DEATHより10月9日にリリースする。

前作『Crossover And Over』以来約2年ぶりの新作となる今回のアルバムには全18曲を収録。今回もメタルとハードコアを融合させた前作と同様のコンセプトを設定しており、アルバムの幕開けを飾るヘドバン必至のインスト“Red”、バンド史上最短の楽曲“Good Night”、G.B.Hやブラック・フラッグのカヴァー、そして初の日本語曲“Nippon”“Shibuya PM5”や韓国語でのシャウトなど、約20分で駆け抜けるファストなパンク・ロック作品に仕上がっている模様だ。

 


SAND

 

また、同じPIZZA OF DEATHからは、関西のハードコア・シーンを牽引する5ピース・バンド、SANDのニュー・アルバム『Spit on authority』も同日に登場。こちらには“POSER”“TOO LATE”といった強烈なギター・リフとシャウトが炸裂するナンバーや、ラッパーのANARCHYをゲストに迎えた“VANILLA SHAKE”など、破壊力抜群のハードコア・チューンが並んでいるという。両作品のトレーラー映像がYouTubeに上がっているので、気になる人はぜひアクセスしてみよう。

★トレーラー映像〈Newcomer from POD! 10.9.2013 On Sale!〉はこちらから

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP