ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Motorola、「Moto X」のブートローダーをアンロック可能にした“Develper Edition”を発売へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

北・南米での発売が予定されている「Moto X」にはブートローダーのアンロックに対応した「Developer Edition」も用意されているそうです。この情報は、Motorola Mobilityで製品マネージメント担当副社長を務めるPunit Soni氏が自身のGoogle+ページで明らかにしたことで、同氏によると、北米のSprint、T-Mobile、U.S. Cellular、Rogers(カナダ)より発売される「Moto X」はブートローダーのアンロックには対応していないらしく、「Moto X」を開発用に使いたいという方のために、“Developer Edition”を提供するそうです。“Developer Editioon”は、Verizon版と“general North American Developer Edition”の2種類の発売が予定されています。後者は北米でWCDMA/HSPAを展開している復数のキャリアで向けだとすると、ブートローダーをアンロックできるだけではなく、SIMロックも掛かっていないかもしれません。“Developer Edition”の発売時期は明らかにされていません。Source : Google+(Punit Soni氏)



(juggly.cn)記事関連リンク
中国OPPO、“N-Lens”シリーズのカメラスマートフォンを開発中?そのコンセプト画像が公開
新型Nexus 7、イタリアでは8月29日に発売される予定、流出したプレスリリースに掲載
Android版「Firefox 23」正式版がリリース、アプリアイコンのデザインが一新、WEBページのフルスクリーン表示などの様々な新機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP