ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Acerの5.7インチスマートフォン「Liquid S1」が台湾で発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Computex 2013で発表されたAcerの5.7インチスマートフォン「Liquid S1」が台湾で先週1日に発売されました。「Liquid S1」は、5.7インチ1,280×720ピクセルの液晶、1.5GHz駆動のクアッドコアプロセッサ(MediaTek MT6589T)を搭載した大画面モデル。俗にいう“Phablet”といったタイプの製品で、台湾ではそのデュアルSIM版が小売店と現地キャリアの中華電信を通じて販売されています。端末価格は12,900台湾ドル(約43,000円)とのことです。「Liquid S1」の特徴は、5.7インチの大画面を活用したユーザーインタフェース「Float UI」。特定のツールを小窓で表示できる他社の製品にもみられる機能なのですが、Liquid S1では復数のツールを同時に表示できます。また、着信やSMSの受信をディスプレイ上にポップアップで通知し、動画の視聴やアプリの利用を中断することなく対応できる「Float Caller」、オーディオのステレオ再生が可能なデュアルスピーカーやDTSサラウンド機能、Liquid S1ユーザー同士で写真や動画などのコンテンツをリアルタイムで共有できる「Live Screen」といった機能も搭載されています。OSはAndroid 4.2(Jelly Bean)です。RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は8GB、Micro SDカードも利用可能です。カメラは背面に800万画素と前面に200万画素を搭載。ワイヤレス機能はWi=Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、NFC、GSM/WCDMAに対応。バッテリー容量は2,400mAh。本体サイズは163mm x 83mm x 9.5mm、質量は197g。Source : Acer Taiwan



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「Xperia acro HD SO-03D」のソフトウェアアップデートを本日午後6時以降に開始
NTTドコモ、「Xperia Z SO-02E」と「Xperia A SO-04E」をAndroid 4.2アップデート対象機種に追加
HTC、「HTC One Max」のティザーを開始?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。