ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「保湿ティッシュは甘い」というウワサ 実際になめると甘かった それはなぜか?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


「保湿ティッシュは甘い」というウワサがネット上でチラホラ見られる。ティッシュが甘い? そんなわけないだろうと思いつつ薬局で買ってきたエリエールの『贅沢保湿』をひとくちペロっとなめてみることにした。

「!!!!!!!!!!アマイ」

ほのかに甘く感じるというレベルではなく明らかに甘いのである。エリエールの『贅沢保湿』だけでなく他社の保湿ティッシュでも同様に甘い味がするという。裏面を見てみるとこのような注意書きが書かれている。

●保湿成分グリセリン配合
※ティシューのほのかな甘みはグリセリンに由来するものです。

ティッシュにも甘いと言う表記がされており、その理由がグリセリン(glycerin)によるものだそうだ。グリセリンは保湿ティッシュには欠かせないもので、保湿感を出すために必要。グリセリンの名前そのものも甘味を持つことからギリシャ語のglykys=甘いにちなんで名付けられたそうだ。

すこーし贅沢して買った保湿ティッシュは甘いというおまけ付きである。もちろん食べ物ではないのでティッシュそのものを食べてしまわないように。

花粉症の人は愛用しているであろう保湿ティッシュ。なんかの拍子に舌に当たってしまい甘いと感じてしまった人もいるのではないだろうか。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP