体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

資生堂パーラー「真夏のパフェ フェア 第2弾」自分へのご褒美に高級パフェはいかが?

資生堂パーラー銀座本店サロン・ド・カフェで「真夏のパフェ フェア 第2弾」がスタートした。北は北海道のメロンから、南は沖縄のマンゴーまで、産地直送の旬摘みフルーツを贅沢に使用したスペシャルなパフェがずらり。暑い夏も、仕事に、家庭に、がんばる自分へのご褒美にいかが?

8月31日までの期間限定で開催されているこの「真夏のパフェ フェア 第2弾」。目玉となる「沖縄県産 トロピカルマンゴーパフェ」(2380円)は、沖縄県産の完熟マンゴーを贅沢に使い、シャリシャリとしたミルクシャーベットやハイビスカスゼリーを合わせた、真夏にぴったりのトロピカルなパフェ。

「香川県産 水蜜桃のオリエンタルパフェ」(1680円)は、香川県産のみずみずしい水蜜桃のコンポートに、抹茶アイスクリームをあわせた食べ応えあるパフェ。「北海道産 富良野メロンパフェ」(1780円)は、北海道富良野産の赤肉メロンに、シャンパンゼリーやメロンシャーベット、バニラアイスクリームを合わせ、中にスイートコーンをしのばせた。

そのほか、関東では珍しく希少な品種の長野県産こだわり夏苺「恋姫」を使用した「ストロベリーパフェ」(1680円)や、築地で厳選された「築地のおいしいバナナ」と自家製チョコレートアイスクリームがたっぷりの「チョコレートパフェ」(1680円)も販売されている。

どれもプラス550円で、コーヒーまたは紅茶のドリンクセットを用意。

いつもがんばるあなたには、たまには、こんな贅沢も必要では?資生堂パーラー(http://parlour.shiseido.co.jp/)でラグジュアリーなひとときを!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy